次回公演


 

立教大学演劇研究会  2018年秋公演
花喰い少女と神の村

脚本・演出:山口 由利子、太田 輝来

【あらすじ】
花喰う少女が迷い込んだ村には、花と鬼の神々が住んでいた。境界の墓守ヒガンバナと出会い、少女はスミレという名前を与えられる。二人は再び花が咲くまで共にいる契約を結ぶも、次第に神々の争いに巻き込まれていく。
………………………………………………………

【日程】
10月31日(水)18:30
11月1日(木)18:30
11月2日(金)18:30
11月3日(土)14:00
11月4日(日)14:00
11月5日(月)14:00

※開場は開演の30分前です 。
※開演の10分前になりますと、ご予約をキャンセルさせていただく事がございます。お時間に余裕をもってお越し下さい。
※文化祭期間(11月3日~11月5日)は混雑が予想されます。お早めのご予約、ご来場にご協力お願いいたします。

★無料カンパ制・全席自由席★

【場所】
立教大学池袋キャンパスウィリアムズホール4Fスタジオ
アクセス:JR池袋駅西口、地下道C3出口より徒歩5分
※池袋駅中央改札からは徒歩15分程かかります。

【ご予約・お問い合わせ】
E-mail:rikkyo.gekiken@gmail.com
ご予約 :https://stage.corich.jp/stage_main/77413
TEL:  090-5039-5426 (制作)

※電話受付期間
10/22(月)~11/5(月) 各日10:00~20:00
(時間外は留守番電話にてご予約等を承っております。)
上記以外の期間は、他の方法でのお問い合わせをお願いいたします。

【その他情報公開先】
Twitter:https://twitter.com/rikkyo_gekiken?s=09
Instagram:https://www.instagram.com/rikkyo_gekiken/?hl=ja
 
(その他情報公開先からも、ご予約・お問い合わせを受け付けております。)

 

 


 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。