~部署紹介~ その1

突然ですが・・・

演劇って役者だけだと思っていませんか?!!

というわけで、今回は役者以外の影の功労者を紹介していきたいと思います。

 

皆さん、私たちが公演のたびに使用しているスタジオにはもともと舞台があると思っていませんか?「えっ?違うの?」と思った、そこのあなた!!そう、実はまっさらなスタジオに公演に合わせた舞台を毎回1からつくっているのです!

それを担っているのが舞台美術さん、通称舞美さんです。

舞美さんの手にかかれば、家も坂もなんのその!ナグリは相棒!(ナグリとは金槌のことですよ!笑)その後ろ姿はまるで職人です。

公演を観にいらした際には、ぜひ舞台のほうにもご注目ください!

 

今回の舞美チーフさんにセールスポイントを聞いてみました!

「作業はつらいけど、完成した舞台に役者さんが立っているのを見ると感動します!」

そんな満足感を、みなさんも体験してみませんか?